全国大陶器市

毎年、この文化の日周辺のこの時期、上野公園で大きな陶器市が催されます。
f0005043_8492670.jpg
ここ4年ほど、毎年楽しみに出かけています。今年は、11月3日から12日までの開催。
テントが立ち並んだ中、有田・九谷・唐津などの瀬戸物のほか、箸やお椀、佐賀の物産など盛りだくさんなラインナップ。10日間で6万人の人出だと聞きます。

ときどきコメントで「器はどこで買っていますか」というお尋ねをいただきます。胸を張って言うような器ではぜんぜんないのですが、普段使いのお皿などは、毎年この陶器市で少しずつ購入しています。
f0005043_8594894.jpg
和食が多い我が家では、直径が10~15センチくらいの小皿をいちばんよく使い、またよく欠けさます。ということで、今回はこちらをチョイス。とある有名窯元の半端品です。
5枚でうれしはずかしの1,000円也。
これなら、遠慮せずに毎日使えます。


この陶器市のいちばんの楽しみは、「ヤマヒコ」さんというお店を訪ねること。陶器市に行き始めたときからのおつきあいです。普段使いのお皿もいろいろあるのですが、いちばん奥には藍鍋島の太一郎窯の作品が並ぶコーナーがあるのです。
f0005043_911515.jpg
伊万里焼は鍋島藩の御用窯として出発しましたが、それには3つの流れがあり、鍋島青磁・色鍋島、そして藍鍋島があるのだそうです。色鍋島はよく見ますが、藍と白だけの藍鍋島を見るのは私は初めてでした。太一郎窯の皿は、どこか北欧を思わせるモダンな絵柄で、4年前に見た瞬間に一目ぼれ。
値段が張るので一気には揃えられないのですが、夫と私の誕生日の中間にこの催しがあるのをいいことに、「誕生日だからね」と言い訳しながら、ひとつひとつ買い揃えてきました。
このぐるぐる模様が太陽のようでもあり風のようでもあり、和食にも洋食にも、エスニックにも合うのです。

大陶器市は全国にもまわるようです。お近くの方はぜひ。
http://dai-toukiichi.com/index.php
[PR]
by myobento | 2007-11-04 23:45 | 散歩

毎朝20分で作る!お弁当の記録


by myobento

プロフィールを見る
画像一覧

お弁当を作り始めて
早20年。
フルタイムで働く私と家族のお弁当を作っています。時代遅れのお弁当ですが・・・

検索

画像一覧