東京スパリゾート散歩

ずーっと気になっていた竹の落ち葉。筍が終わった頃、竹は落葉するんですよね。忙しくて横目で見ながら放置していましたが、ようやく夫と二人、今朝ほうきを手にしました。働くこと1時間半。半分しか終わりませんでしたが、まぁ、よく目にする範囲はずいぶんきれいになったかな。毛布も盛大に洗い、家中雑巾がけして、わんこのシャンプーもして、気がつくともう2時。

あぁ、くたびれた・・・そうだ!温泉に行こう!!

意外かもしれませんが、東京は温泉の宝庫なんですよ。温泉といっても、源泉の温度は15度程度なので、正しくは鉱泉なんですけれども。特に、品川以南、大森から六郷土手まで何箇所も温泉が出る銭湯があるんです。東京の温泉の特徴はその色。黒いお湯なんです。なので、慣れない人はびっくりするようですが。
私は小さい頃、週に3回以上このお湯につかっていたので、懐かしい気持ちになります。

f0005043_21345484.jpg本日出かけたのは「蒲田温泉」。こちらは、数ある東京黒湯の中でも、その黒さがぴか一といわれています。どの位黒いか、というと、まるでエスプレッソ
入浴中、手足がまったく見えない程の黒さです。その正体はph7.9の重曹泉。肌がつるつるになる美肌の湯といわれています。


f0005043_21364012.jpg温泉のあとは、やっぱりビールですよね。
そして、蒲田といえば、羽根つき餃子♪
蒲田は羽田空港が近いせいもあって、かつて中国残留孤児の方が帰国して落ち着かれるケースがけっこうありました。そういう方たちが、中国東北部の名物である餃子のお店をいくつも開いたのがきっかけで、餃子のおいしい街になったんです。
特に有名なのが、こちら「イ尓好(ニーハオ)」。なんと、焼き餃子は6つで300円。同じくらい有名なのが、ゆで餃子。(ちなみにラーメンも300円♪) こういう「蒲田価格」もうれしいんですよね。

というわけで、本日は、温泉+ビールでほろよいコースで、交通費も込みで一人2000円のお手軽スパリゾート散歩でした。
あ~、楽しかった。
[PR]
by myobento | 2008-06-15 21:35 | 散歩

毎朝20分で作る!お弁当の記録


by myobento

プロフィールを見る
画像一覧

お弁当を作り始めて
早20年。
フルタイムで働く私と家族のお弁当を作っています。時代遅れのお弁当ですが・・・

検索

画像一覧