成田から印旛沼へ

出勤途中に見つけたチケット屋。そのショーケースの中に見つけたのが、
「京成線乗り放題 株主優待券」 その値段300円也。上野から成田空港まで乗ったら1130円なのに。
そこで、チケットを4枚購入。週末散歩の先は成田に決めました♪

f0005043_2111772.jpg成田といえば、市川団十郎・海老蔵に縁の深いお寺。団十郎には「成田屋!」と、ごひいきから声がかかりますものね。でも、夫も私も東京生まれでしかも歌舞伎好きなのにこれまで一度も来たことがなかったんですよ。

日暮里で特急に乗車して1時間10分ほどで成田に到着。
やはり千葉ですね。参道には落花生を扱うお店、それからうなぎ屋さん、小魚の佃煮屋さんが軒を連ねてます。
f0005043_21144763.jpg
いやぁ、大きなお寺。池上の本門寺より大きい。もしかして、増上寺よりも大きいかも。
ちょうど紅葉が見ごろでした。
お昼は参道にあったうなぎ屋さん「菊屋」にて、うな重にしましょうか。


おなかもいっぱいになったところで、駅に戻ります。京成成田からすぐ目の前にあるのがJRの成田駅。路線を眺めているうちに、今まで乗ったことのない「成田線」に乗りたくなってしまいました。
をを!単線だ。なんだか遠くまで旅に来た気分。
一駅だけ乗って「下総松崎(しもうさまんざき)」という駅で降りてみます。
駅の歩道橋の上から見渡せるのは、きっと印旛沼。
反対側にはこんもりした雑木林に囲まれた田んぼが入り組む、懐かしい田園風景が広がっています。この辺りの、沼地と雑木林に囲まれた田んぼは「谷津田(やつだ)」と呼ぶそうで、豊かな生態系が残っているところらしいです。谷津田はどんどん減っているそうですが、この周りでは保護活動などもあり、昔ながらの風景が残っているのだとか。
f0005043_2136283.jpg

道なりに歩いていくと、「坂田池」という場所に出ました。
人工の池なのかと思いましたが、どうも印旛沼系の沼地を整備した場所のようです。すっかり枯れた蓮を縫って、鴨が忙しく餌をさがしていました。
行き当たりばったりの週末散歩でしたけれども、かえって意外性もあり、のんびりできました。
[PR]
by myobento | 2008-11-30 21:01 | 散歩

毎朝20分で作る!お弁当の記録


by myobento

プロフィールを見る
画像一覧

お弁当を作り始めて
早20年。
フルタイムで働く私と家族のお弁当を作っています。時代遅れのお弁当ですが・・・

検索

タグ

画像一覧