小さき鳥の形して

f0005043_9495394.jpg

今朝、東京地方は嵐かと思うくらい、強い南風が吹き荒れました。

我が家からほど近いところに、一抱えもある銀杏の木が点在している広々とした場所があり、そこがわんこと私の朝の散歩コースになっています。
すっかり黄葉していた銀杏は、この南風にたまらぬ様子で一斉に葉を散らし始めました。

まるで、金色の吹雪。

わんこと私はしばし呆然として、金色の吹雪を見上げていました。
そういえば、小学校の教科書に載っていた短歌にこんなのがありましたね。

金色の小さき鳥の形していちょうちるなり夕日の丘に  (与謝野晶子)

全国の教科書に載っていたからでしょうね。この時期になると思い出す歌らしく、あちこちのブログに引用されていました。
そういうのって、ちょっと恥ずかしいけど、ちょっといい。みーんな小学校で習ったことは忘れないんだな、って。

大学で習ったことなんてすぐに忘れるのにね。
[PR]
by myobento | 2008-12-05 09:58 | 散歩

毎朝20分で作る!お弁当の記録


by myobento

プロフィールを見る
画像一覧

お弁当を作り始めて
早20年。
フルタイムで働く私と家族のお弁当を作っています。時代遅れのお弁当ですが・・・

検索

画像一覧