カテゴリ:グルメ( 24 )

出張土産の鱒の寿し

少し前に、出張で富山に行ってきました。
富山は初めてだったので、どこで食事をしようかと検索をしたら、真っ先に表示されたお店は、料理店ではなくて、鱒寿しの専門店でした。
あまりにおいしそうだったので、出張の最終日にわざわざタクシーで買いに行き、お土産にしたのが、こちら。
f0005043_217979.jpg

「扇一」の鱒の寿し、二段重ね。(2500円也)
小さなお店で、地元の方に尋ねてなんとかたどり着くことができました。
これまで、駅や空港で買ってきてもらった鱒寿しは何度も食べたことがありましたが、これはちょっと別次元のおいしさでした。上等の脂がのった鱒の厚みに驚きました。切り口を見ても、すし飯と鱒のどちらのほうが厚いか、と言う位です。
[PR]
by myobento | 2013-06-24 21:13 | グルメ

豆大福でおやつ

f0005043_1810490.jpg

ちょっと変わった形のこちらの餅菓子は、浅草徳太楼の豆大福です。
豆大福は、豆と餅と餡の三拍子が揃っていないとおいしくないので、なかなかコレ!というものに出会えない。私が好きなのは、三ノ輪の花月堂と、名古屋の山田餅の豆大福です。山田餅はつきたてのお餅が絶品で、花月堂は豆がほくほくしていて餡が上品なのです。
本当は山田餅の餅と花月堂のあんこと豆が合体したら最高なのになぁ・・・見果てぬ夢ですね。
久しぶりに徳太楼のきんつばと豆大福を食べてみたら、すごくおいしかった!あんこが全然甘くないんですが、小豆がものすごくおいしいので、小豆そのものの甘さがかえって引き立つんですよね。

大満足なおやつの時間でした。

さて、先月の電気料金が届きました。
東京電力に売電したのは289キロワットで12,138円でした。
購入したのは5,069円なので、約7500円のプラスでした。
[PR]
by myobento | 2012-11-11 18:49 | グルメ

JAおきなわ共選マンゴー

「今日は絶対にこれがお勧め!」
○中ストアのおやじさんが、鼻息荒く推薦してくれたのが、こちらのマンゴー。
f0005043_2047258.jpg

普通のマンゴーに比べてびっくりするくらい小さいんです。小さいものは鶏の卵くらい。
「こんなに小さいと、種ばっかりで食べるところがないんじゃないんですか?」
と聞いたら、
「そんなことないない。種は小さくて平べったい碁石みたいなんだから。皮剥いて丸かじりしてみなよ。ものすごく旨いから。」
どうも、このマンゴーに市場で出会って、嬉しくなって仕入れてきてしまった模様。お値段は一パックに4個か5個入って485円。

半信半疑で買ってみたんですが・・・ほんと!とんでもなくおいしいんですよ、これ。
たぶん、木で完熟してからもいでるんですね。丸かじりすると、果汁がぶちゅっとほとばしり、トロピカルな香りが広がって、とろけるようなさわやかな甘さ♪
なんだか太陽の恵みをそのままいただいている、っていう感じでした。

翌日、夫が再び○中ストアに走って行って、4箱大人買いしてきました~。
当分マンゴーで幸せ気分だわ。
[PR]
by myobento | 2010-07-03 20:45 | グルメ

暑いさなかのハッピーバースデー

娘は7月生まれ。
小さな頃から、自分の誕生日付近になると夏バテになってしまい、「どんなケーキにする?」と聞くと、

「フルーツポンチ・・・」

と力なく答えるんですが。今年もすでに夏バテ模様だったので、イナムラショウゾウで「メイキッス」というあんずとオレンジのジュレでお祝いすることになりました。
f0005043_21221561.jpg

でも、イナムラショウゾウはフレッシュな果物のケーキが一番おいしいのです。

さて、そんな娘もついに20歳になりました。
いやぁ、生まれたのがついこの間のような気がします。
あの日、つわりが始まったというのに、母はのんびりしたもので、「これから長丁場だから、お風呂にでも入って、おにぎり食べて、歩いて産院まで行った方がいいよ」などといい、私も「そういうものか」と思い、朝風呂に入ったんでした。食べたおにぎりは、その後、あまりの陣痛の痛みでもどしちゃいましたが (^^;)
いよいよ生まれるという段になっても、両親は「どうせまだかかるだろうから」と産院のとなりの中華料理屋に冷やし中華を食べに行ってしまったのでした。

さぁ生まれるという瞬間、産婦人科の先生が言った言葉は、
「うわっ、頭が大きいや」
その瞬間、お鉢が大きくてどんな帽子も合わない夫のことを恨みました。

が、それほど心配するほどでもなく、頭の大きさもふつうくらいの娘に育ちました。
そのことで、良し、としたいと思います。
[PR]
by myobento | 2010-07-02 21:19 | グルメ

ちょっと札幌

ちょっと用事があって札幌に一人で行ってきました。
札幌は、4年ぶりくらいでしょうか?ブログに数年前に旅行記をアップしたような気がしますが。
今回は、旅行というわけではないし、私は運転ができないので、他に何ができるわけではなく、楽しみは3度のお食事のみ。
こういうとき、迷うんですよね、どこで食べるべきか。
せっかくの札幌ですので、チョイスを誤ると一生の不覚ですから、真剣です。

悩みに悩んだ末に選んだ、一日目のお昼。
狸小路で行ったり来たりを繰り返し、サラリーマンのおじさまたちが迷わず入っていく「瑠玖」。店構えはやや怪しい感じだったんですが、勇気を振り絞って(?)入ってみました。
f0005043_22342155.jpg

選んだのは、今日の定食の「海鮮丼」750円也。
これが、750円って、すごくないですか?お魚もおいしかったんですよ。なんか、一人静かに感激してしまいました。(これで、分煙だったらもっといいけど、地元サラリーマン御用達の店、だとしょうがないのかな。)

一日目、夜は、ジンギスカン♪
宿が札幌時計台のすぐそばだったので、時計台ビール園という、やはりなんとなく店構えがやや怪しいところに入りました。そしたら、なんと、今日でお店はおしまいだそうで、私が記念すべき(?)最後のお客という、スペシャルな体験(苦笑)をしてしまいました。
メニューは「もう閉店なので、いろいろ準備はできないのですが」と従業員の方が恐縮してましたけど、どのみちジンギスカンなんで、いいのよ、いろいろなくても。
ラムロース300gとお野菜の盛り合わせ(もやし・ししとう・玉ねぎ)、1500円で大満足でした。

で、二日目のお昼。さぁ、これが最後だぞ、どうする自分?
やっぱり流行のスープカレーはおさえておかないといけないのかなぁ。
というわけで、こちらに行ってみました。
f0005043_2254164.jpg

「札幌のカレー好きならこのお店を知らない人はいない」という、北大前のピカンティ。土曜日は「アユールヴェーダ」なスープだそうで、漢方薬がたっぷり入った深みのある個性的な味。周りのお客さんのオーダーを見ていると、まずはベースのカレーの種類を決めて、それにトッピングをあれこれのせるのが定番みたい。
私は、トルキッシュ・ラムローフ(980円)にアスパラ(100円)をトッピングしてみました。野菜がおいしいのが、北海道のスープカレーらしさなんだなぁ、と思いつつ大満足で完食しました。

合計金額が3000円強・・・って、久しぶりの札幌なのに、どうなのよ、自分?
でも、いいか、おいしかったんだもん。




・・・にしても、調子にのって食べすぎました。ちょっと胃が痛い(苦笑)。

これは、やめておいて正解だったな、きっと。
[PR]
by myobento | 2010-05-15 22:58 | グルメ

モルタデッロのフォカッチャ

f0005043_14552723.jpg

我が家のそばにはコシヅカハムという、とってもおいしいお肉屋さんがあるのです。
昔、「スタアの恋」というドラマがあって、舞台となった精肉店(ハム屋)さんがこのお肉屋さんなのです。たしか、スターの藤原紀香が差し入れのクラテッロのサンドイッチがあまりにおいしくて、それがきっかけで草彅剛に恋をした・・・んです。
クラテッロではないのですが、手作りハム、モルタデッロのイタリア風サンドイッチが今日は店頭に並んでました。こちらでは、店主の気が向いたとき、たまぁにこのサンドイッチが店頭に並ぶのです。
確かに、スタアも恋に落ちるおいしさ(苦笑)だと思います。下町ですので、買っているのは、もっぱら私のような近所の主婦ですけど。
お値段は、ひとつ250円也。
向こう側にあるのは、やっぱり町内の商店街にあるとってもおいしいパン屋さんのブール。

というわけで、私が準備したのは、ペイザンヌスープと、夏みかんのマーマレードだけ、です。
[PR]
by myobento | 2010-04-10 15:04 | グルメ

お赤飯 (庄之助 萬祝)

うっかりお米を切らしてしまい、お弁当のおかずは用意したものの、ごはんがない。
コンビニでごはんを買う、というのもなんだか味気ないなぁ・・・

お、そうだ。友達に教えてもらった「あそこ」でお赤飯を買ってみようかな。

f0005043_13293590.jpg

神田須田町にある和菓子処「庄之助」のお赤飯「萬祝」(450円)です。
「庄之助・・・って、あの?」と思われた方もいらっしゃるかと思いますが。
そうなのです。お相撲の行司を務める木村庄之助の二十二代目の息子さんが始めたお店なのです。なので、行司の軍配を象った最中なども置いています。

友達は「ここのお赤飯は本当においしくて、自分で作るのがばかばかしくなっちゃうわよ」と教えてくれたんですが、もち米のもっちり感といい、あずきのほっくりとした味といい、本当においしかったです。

値段にちょっと驚きますけど、女性だったら二人で食べてちょうどいい量、ではあります。
[PR]
by myobento | 2010-01-16 13:35 | グルメ

ボンヌ・リジエールのプリン&エクレア

お寒うございます。
福岡でも積雪があったそうですね~。

私は明日から一週間、超過密スケジュールなのです。つらいとき、へこたれそうなとき、くたびれたとき、風邪でふらふらのとき、私がエネルギーチャージするために食べるのは、これ!
f0005043_2013371.jpg

プリンです♡♡
私は最近の「トロトロ系」のプリンはどうも苦手。ひっくり返すと、台形にきっちりと立ち上がるクラッシックなプリンが好きなのです。
最近、特に気に入っているのが東日暮里にある「ボンヌ・リジエール」のプリンです。甘さは抑え目、カラメルはちょっと苦め、という正統派プリンです。夫と喧嘩しても、仕事でしくじっても、これを2個食べたら、ぜったい笑顔になっちゃう私なのでした♪

こちらでもうひとつおいしいのが、エクレア。ふつうのチョコレート風味ではなく、キャラメル風味で、中のクリームが洋酒の風味が豊かなコーヒークリームなんですよ~。

元気いっぱいで、3日分の食事を作り、セーターを編みました。セーター、身頃は完成、片腕も完成間近です。
[PR]
by myobento | 2009-01-25 20:26 | グルメ

冬支度

f0005043_19592346.jpg

<今日のおやつ>
週末はいつも長い行列ができている上野桜木町のケーキ屋さん「パティシエ イナムラショウゾウ」。
散歩で前を通ったら、今朝は行列ができていません。「そういえば、先週の誕生日、残業につぐ残業でケーキなんて食べてなかったわねぇ・・・」とぼやいたら、夫が買ってくれました。ラッキー♪
写真はアプリコットのタルト。他に季節のくるみとマロンのケーキと、洋ナシのムースを買って家族で取替えっこしながら頂きました。
<今日の家事>
月曜日、火曜日あたりまでまだ半そでにカーデガンでちょうど良いくらいの陽気だったのに、木曜日から急に冷え込みました。まだ冬服を出していなかったので、あわてふためきました。
今朝はさらに冷え込み、気の早い木枯らし一号まで吹いた東京地方。
朝から冬服を風干ししてナフタリンを抜き、午後は夏の外出服のうち洗濯がまだだったものを手洗いして干しました。その間に、洋服ケースをしまっている押入れの中も掃除機をかけて、っと。これでようやく衣替えとなりました。
ついでにこたつ布団も盛大に干し、ストーブも出しましたよ。ぎりぎりセーフで冬支度が済みました。ほっ。
[PR]
by myobento | 2008-11-01 20:12 | グルメ

GW最後の一日は銀座レカンで

今年はGWはどこにも出かけないので、最後の日はせめてみんなでおいしいものをいただきましょう、と決めていました。
f0005043_21164761.jpg

一週間前に家族会議が開かれ(!?)「銀座レカン」に決定。東京っ子にとって、レカンは大切な人と大切な時間を過ごしたいときに出かけるとっておきの場所のひとつです。目新しさはありませんが、いつ頂いてもほっとするトラディショナルな味とサービスの老舗フレンチレストランです。
なので、写真は撮りませんでした。
これは、ぐるなびさんから拝借してきた写真。

あ~、GWが終わってしまう。なごり惜しいなぁ。
[PR]
by myobento | 2008-05-06 20:53 | グルメ

毎朝20分で作る!お弁当の記録


by myobento

プロフィールを見る
画像一覧

お弁当を作り始めて
早20年。
フルタイムで働く私と家族のお弁当を作っています。時代遅れのお弁当ですが・・・

検索

画像一覧