カテゴリ:家事( 28 )

ジューンベリーの収穫

昨年作った新しい庭には、ジューンベリーの木が4本も植わっています。
建築家の先生の家にも同じ木が植わっているそうで、「4月になったら真っ白な花が咲いて、6月になったらサクランボのような実が生りますよ」と言われました。

f0005043_1815974.jpg「たわわに」とまではいきませんが、1年目からそれなりに実がなりました。完熟するのを待って、庭に脚立を出し、夫と二人でジューンベリー狩りをしました。
測ってみると、約1キロもあります。

f0005043_184619.jpg
ネットで調べて、ジャムにしてみました。ペクチンがたっぷり入っているせいか、あまり煮詰めると硬くなるようです。マーマレードならば半量になるまで煮詰めますが、今回は2/3程度まで。
砂糖は実の40%。甘さはこれでちょうどよい感じです。ただ、完熟のせいか我が家の好みからすると、ちょっと酸味が物足りないような・・・来年は完熟手前で収穫しようと思います。
[PR]
by myobento | 2013-05-26 18:34 | 家事

色鍋島と砥部焼

今日は夫の誕生日です。
そこで夫の新しいマグカップを買おうと、二人で陶器市に出かけることにしました。私達が毎年楽しみにしているのが全国大陶器市。我が家の和食器はほとんどこの市で購入しています。毎年秋、上野公園で開催されていたのですが、昨年から上野公園が整備工事に入ったため、今年は水元公園に場所を移動しての開催です。
出かける前に、今年かけた食器を数えて、寸法を測り、どんなものが何種類必要かを書き出して、小さな物差しを持ち、キャスターつきのキャリーバッグを転がして(!)出かけました。

数年前まで、クリスマスになるとウェッジウッドのマグカップを買うのが恒例行事でした。なぜ毎年買うかというと、夫か私かどちらかのマグカップがかけるからなんですけど。安物の日本製のマグカップが壊れないのに、どうしてウェッジウッドがかけるのか、不思議でなりませんでしたが。

ところが、この陶器市で色鍋島のマグカップを自分用に買ったところ、かけることがないだけでなく、茶渋がつかずいつまでも新品のようなんです。気を良くして、夫と私のお茶碗もここ魯山窯のものにしました。それから毎日、本当に快適です。

今回、夫用に選んだのは、こちらの泰山窯のもの。
f0005043_10474730.jpg

枇杷の模様でしょうか。

f0005043_1051279.jpg

他にも2つ購入して、景品や記念品で貰ったマグカップは一掃しようということになりました。

f0005043_1054148.jpg

こちらは魯山窯で購入した娘の茶碗。
これで家族のお茶碗が揃いました。

f0005043_1055516.jpg

こちらは砥部焼の小鉢。
鍋もの用の備前の小鉢がかけたので、買い換えました。以前reikoさんのブログで砥部焼が素敵だなぁと思っていたので、今回砥部焼の大きなお店が出ていて嬉しかったです。夫の母と私の両親、それから家族を合わせると6人なので、我が家のテーブルは6人掛けです。なので、食器も5枚で揃いではなく、6枚買うようにしています。今回もそうしました。

奥は、パーティーの取り皿用に10枚購入したお皿。お店の人に「レストランでも開くんですか?」と冷やかされました。(でも、これはアウトレット品で1枚150円ですので10枚買ってもたいしたことはありません。)

もう人生も後半戦なんだから、貰いものだから申し訳ないとか、いつか使うかもとか、あると便利かもしれないとか言って物を貯め込まず、数を限った気に入ったものとすっきりと暮らしたいと思います。

こちらは夫の誕生祝いの「ふぐ刺し」を藍鍋島のお皿に盛りつけたところ。近所のお魚屋さんにお皿を預けて造ってもらいました。
f0005043_11121375.jpg

外食もケーキはいらないと言われていたので、予算をすべてふぐに投入(苦笑)。
考えようによって安上がりで贅沢なお誕生会でした。
[PR]
by myobento | 2012-11-24 22:22 | 家事

発電中

今回の改築のテーマは「減災と脱原発」だったのでした。
f0005043_9164549.jpg

今朝の我が家の発電状況はこちら。
今日は曇りで、まだ9時過ぎなので、発電効率はよくないんですが、それでも発電量が使用量を上回って、売電できてます。非常用のコンセントもついていて、停電になったら、そのコンセントにつなげばいいらしい。
我が家の使用量は(娘がクーラーを使わなければ)だいたい0.4~0.6kwhのようです。天気のよい昼間は3kwh以上発電するので、使う量の6倍以上発電することもあります。
太陽光発電をしたのは8月中旬以降ですが、8月は54kw売電して2255円の収入。1kwあたり42円です。蓄電できたら、もう電気は買わなくてもいいかも。
[PR]
by myobento | 2012-09-02 09:34 | 家事

無印のソープディッシュはおすすめ

今回、引っ越しで、思い切ってあれこれ消耗品を買い換えました。(消耗品なのに、「思い切って」というところが、情けない・・・)
壊れないと買い替える理由が思い付かず、そして最近のプラスチック用品はさっぱり壊れないので。

その中で、いちばん「換えて良かった!」のは、無印良品のソープディッシュでした~。
私はポンプ式の液体せっけんが好きではなく、昔からの石けん派なのですが、なかなか思うようなソープディッシュがなくて困っていたんですよね。
f0005043_14262560.jpg

これは、発砲ウレタンの上に石けんを置くタイプで、水切れがよく、乾燥しやすいので、石けんがぬめぬめしなくなりました。白くてじゃまにならないデザインなのも○。
ですが、このソープディッシュの最も優れたところは、毎日洗面ボールを洗うのが億劫ではなくなった、ということなんです。
朝と晩、歯を磨いたあとに、このスープデッシュで洗面ボールと蛇口をくるくるっと洗うと、いい感じに石けん分が残っていて、きれいに磨き上がるんです。あとは、使い終わりのタオルで拭けば、洗面台はいつもピカピカ。
あんまり楽なんで、嬉しくなって、キッチンにも、バスルームにも同じものを揃えました。
[PR]
by myobento | 2012-09-01 10:16 | 家事

ようやく引っ越し

2カ月以上ご無沙汰してしまいました。

その間、私は何をしていたかといえば、人生最大のイベント「引越し」に取り組んでおりました。
ついに、ようやく、先週末、新居に引っ越してきました。
結婚して今年25周年。その間、私は8回、夫は11回の引越し。(夫は単身赴任が長かったので。)
今回の家は、初めて自分たちで建てた家です。

f0005043_6173745.jpg
引っ越し荷物が届く朝、記念写真を撮りました。
ここは、家族が一番集まることになりそうな、ダイニングと隣接する図書コーナー。家族で同じ本を読むことも多いので、「みんなの本」はここに集めようと思います。

f0005043_620549.jpg
念願の広くて明るくて掃除が楽な台所。
白いタイルの壁にすると掃除が嫌で、みなさん揚げものをしなくなる、と聞いていたので、私は質実剛健にステンレスで作ってもらいました。建築家の先生が(男性ですが)お料理が好きな方なので、とっても使いやすいキッチンにしてくださいました。

f0005043_6225830.jpg
これは先生に提案してもらった「スパイス抽斗」。
コンロの左下にあり、料理をするときには、これを引き出しておいて、そのときの感性で「パパっと」スパイスを振りかける。「料理は瞬間の判断が勝負ですから」とのこと。

f0005043_625216.jpgこちらは眺めのよいお風呂。
私のわがままを通して、ジャグジーにしちゃいました。(腰痛に効きそうなんだもん。)
課題は、この小さくて真っ白なタイル張りの壁(と檜の天井)をいかにこのまま美しく保つか、ということでしょうか・・・。
さっそく「シンプルライフをめざす基本のそうじ」を買っちゃいました。

**

1週間休暇をとって、なんとか引越しをやり遂げました。
この家は、あんまり幸せで、どこにも行きたくなくなっちゃうんです。(つまり仕事に行きたくない(苦笑))
実は私はこの家で生まれたんじゃないか、と思うくらい、自分にぴったりくるんです。この家で残りの半生を暮らして、すっと苦しまずに死ねたら一番幸せかなぁ。

「終の棲家」ってこういうことなのかな、と思う今日この頃です。
[PR]
by myobento | 2012-08-20 06:13 | 家事

引っ越し中。

遂に引っ越し当日がやってきました。私は11年ぶりの引っ越し。
生活を広げない、物はもたない、と気をついていても、なんだかなんだと物って増えるんですね。結局廃棄物だけで2トントラック一杯になっちゃいました(;;)
今、廃棄物処分場はがれきの処分で手いっぱいだというのに・・・申し訳ない気持ちでいっぱいです。
それに、家を建て替えるというのは、それだけで廃棄物を大量に出すんですよね。次の家はよくよく考え抜いて、大切に使いたいと思います。

冷蔵庫のほうは、廃棄物は何もださずに、めでたく空っぽになりました。
f0005043_1929955.jpg

残っているのは、花粉症対策の漢方薬とイーストだけ。

そして、この家での最後のごはんは、ココナッツ入り海老カレーでした。
f0005043_19302136.jpg

海老のほかに、マッシュルームと玉ねぎがたっぷり入っています。

これで、いろんなことがあったこの家にお別れです。
[PR]
by myobento | 2012-02-11 19:31 | 家事

この夏の贅沢(?)

夏になると毎年タオルを入れ替えるんですが、今年はちょっと贅沢をして(?)、日本製の泉州タオルにしてみました。
f0005043_21412684.jpg

モスピンクとモスグリーンをそれぞれ5枚ずつ。
バスタオルは、海外に出張に行くついでに、Cannonなどのタオルをアウトレットなどでまとめ買いしたものを使っていたのですけれども、フェイスタオルは生協で買ったもので中国製だったんです。二度、三度と洗ううちにごわついていたんですけれども、薄手のデイリータオルはこんなものだろうと諦めてました。

でも、日本製は違うんだな、とここのものを買ってつくづく感じたんですよ。
洗ってもふわふわ。
試しに2枚買ったところ、家族全員が気に入ったので、家じゅうのタオルをこれに替えました。でも10枚だと半額になって1枚225円でした。
225円で「贅沢」な私って、なんて安上がりなんだろう。。。
[PR]
by myobento | 2011-08-13 21:48 | 家事

お正月の準備:備忘録

昨日は、夫の母、実家の父母、弟の一家5人がやってきてそれはそれは賑やかでした。
弟の一家は小学5年生が頭の三姉妹。トランプやウノを持参してきて、到着するやいなやトランプ大会となりました。7並べでは三姉妹が続々と脱落する中、なんとハートの8を最後まで温存して止めていたのは、最高齢である夫の母だったりして(苦笑)。
そのうち、廊下では「だるまさんが転んだ」が始まりました。
小さい子がいるお正月って、勢いがあっておめでたくていいですね。

以下は、来年のための買い物の備忘録。

More
[PR]
by myobento | 2011-01-03 11:47 | 家事

ようやくたどりついた大晦日

・・・昨年も同じことを言っていたような気がしますが。
25日までに年賀状が出来上がらず、28日に「よし、刷るぞ!」と思ったところがプリンタがぶっ壊れ、泣きながら一枚一枚手書きにして、投函できたのは29日の晩。
30日は朝から気が狂ったように掃除をし、なんとか格好をつけて、お飾りを門にかけたのは、日暮れ直前でした。

どうして、もっと早く準備できないんでしょうね。毎年、呆れます。

今日は朝から娘とおせち料理作り。何時間立ちっぱなしだったでしょうか。
さきほどようやく最後の一品、田作りができあがり、娘と抱き合って喜びました。
f0005043_2241555.jpg


来年はもうちょっと余裕をもって人生を過ごしたい、とつくづく反省をしながら紅白を見ております。

こんな私ですが、来年もどうかよろしくお願いいたします。
[PR]
by myobento | 2010-12-31 22:04 | 家事

梅干し日和

今年の梅雨はまるで捨て台詞でも残すように、各地に豪雨を降らせて去って行きました。なんだか、年々、天気の機嫌が悪くなっているようで心配です。
みなさまの地方はだいじょうぶでしたでしょうか。

東京地方は、この三連休32度を超える猛暑の予想。雨マークもついていません。
だとするなら、ここで梅干しを干さなければ!

今年は静岡・越生・青梅といった東京近郊の梅の産地は、どこも4月に入ってからの遅い雪にやられて、大不作でした。○中ストアの店頭にも梅が並ばず、もう今年はあきらめようかと思った矢先、生協のカタログに「南高梅2L3キロ」の写真。よしっ、と思い購入したのです。

が。

生協から届いたその日、私は早朝から出張だったのです。で、受け取った夫は、
「冷たくしておくといいかと思って」
梅の上に重い保冷剤とドライアイスをのせて半日置いてしまったのでした。

・・・しばし絶句。

遅霜をくぐりぬけて、やっと成長した南高梅2Lだったのに、こんなところでまた霜に遭うとはなんという災難でしょう。
「だって、先週ライチが届いたときに、冷蔵庫に入れなかったって言って怒ったでしょ。だから今度は念入りに冷やそうと思って・・・」

「だって、ライチはクール宅急便で届いたでしょう・・・」って、こういう議論をしても無駄なことは、結婚23年を迎えた今では、わかりすぎるほどわかっておりますemoticon-0114-dull.gif

というわけで、スーツを脱ぐのもそこそこに、まともそうな梅を選り分けて、なんとか漬けこんではみましたが、やはり、しもやけにあった梅は弱く、皮は破けるは、途中で発酵しかけるは、でトラブル続出でした。
でも、とにかく、曲がりなりにも土用干しにたどりつきました。

f0005043_10251846.jpg

すっごい色むら(苦笑)

f0005043_10283019.jpg

こういう子は優等生。よくあの災難に耐えてきたね。

f0005043_10285252.jpg

で、こういう子は・・・苦労に耐えられなかった子。かわいそうに(;;)
すっかり「ひでぶ」になっちゃってる。(ひでぶ、とは、小梅師匠の造語。北斗神拳でやられちゃったような梅のこと。)
だいじょうぶ、私のお弁当に入れてあげるからね(爆)
[PR]
by myobento | 2010-07-18 10:31 | 家事

毎朝20分で作る!お弁当の記録


by myobento

プロフィールを見る
画像一覧

お弁当を作り始めて
早20年。
フルタイムで働く私と家族のお弁当を作っています。時代遅れのお弁当ですが・・・

検索